愛知県の保育士求人の傾向や転職のポイントを解説

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

愛知県の保育士求人の傾向や転職のポイント

愛知県の保育士求人・転職

 

日本で全国的に問題となっている待機児童や保育士不足ですが、資格は取得しているものの現職を離れている「潜在保育士」に対する支援セミナーが最近は行われています。

 

定員40名のこのセミナーでは同時に実習も行われているのですが、今の保育従事者の転職事情とはどのようになっているのでしょうか。

 

転職を考えている方や保育園の求人を探しているという方の参考になるような、今現在の保育士の転職事情や求人事情について少し見ていくことにしましょう。

 

職探しについて回るもののひとつに「地域」がありますが、今回は中部地方の愛知県を例にとって見て行きたいと思います。

 

都道府県別人口は第4位という大都市で、県庁所在地のある名古屋市は政令指定都市。そんな愛知県でも上で紹介したセミナーは実施されていますよ。

 

愛知県の保育園は経験のない方や者やブランクのある方でも受け入れる、という寛容な姿勢のところが多くなっているのが特徴です。

 

初心者でもOKというところはスケジュールもつけやすく、仕事に慣れるまでと慣れてからのペースの配分を自分で決めていけるというのが大きな魅力ですね。

 

また、人口が多く待機児童の問題も特に大きい県のひとつですので、求人が多いというのも仕事が多く転職を希望する人にとっては嬉しいポイントではないでしょうか。

 

小さな保育園が点在している、というよりは大型の園が多くなっていて、それによってひとつひとつの園の定員数が多いというのも特徴ですね。

 

時給は900円から1200円くらい、というような価格帯が最も多く、月の勤務回数にもよりますが月給にして15万から20万円くらいというところが多くなっています。

 

この平均よりも高いところだと月給23万円、というところも見つかりますよ。

 

保護者の方との人間関係や仕事の中心内容である子どもたちとの触れ合いなど、責任感の大きな仕事ですがその割に保育士はあまり待遇がよくない、とよく言われていますね。

 

ですが、この金額を見てみると決してそんなことはないように思いませんか?

 

最近ではやはり需要が高まっていますので、給与は好待遇のところが増えているのです。

 

愛知県における保育士の転職事情、また求人の傾向などについてをここまで見てきましたがいかがでしたでしょうか?

 

家庭的な雰囲気の中で豊かな経験を積んでいけるこの仕事は大きな都市であればあるほど需要が高くなっていますから、愛知県での求人は探しやすいはずです。

 

保育士転職サイト比較

 

 

地域別の保育士求人・転職のポイント

この記事に関連する記事一覧