秋田県の保育士求人の傾向や転職のポイントについて解説

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

秋田県の保育士求人の傾向や転職のポイント

秋田県の保育士転職・求人

 

秋田県の保育士の転職・求人に関する傾向ですが、他の東北の県と全く違った傾向にあります。

 

それは全国平均の年収に一番近い金額となっていて、全国平均の数字が316.7万円に対して313.5万円と高い数字となっています。

 

その他の東北の県だと300万円を切るだけではなく、260万代の数字であるところも多く、東北地方の県としては飛び抜けた数字となっているのです。

 

当然ですが平均年収が高いということは平均月収や年間賞与の数字も高く、特に年間賞与は全国平均よりも20万円ほど高いです。

 

それに加え働いている方の平均年齢が全国平均34.8歳に対して、秋田県では41.1歳とかなり高い数字となっており、勤続年数も7.6年に対して倍以上ある15.9年となっています。

 

これらの数字から見ても分かるように秋田県で働く保育士の労働環境はとても整備されていることが分かるでしょう。

 

こういったデータの裏付けもあるように秋田での人気は高いのですが、有効求人倍率は平成25年度で0.87倍、平成26年度で1.2倍と他の東北地方の県よりも低くなっています。

 

労働環境が良く、良い条件なのに有効求人倍率が低いのには理由がありまして、その他の東北地方の県よりも有効求人数が圧倒的に少ないのです。

 

先ほどの平均年齢や勤続年数からも分かるように離職率が高いと言われる業界でありながら、そうではありませんので、このようなデータになっていると考えられます。

 

保育士の募集が少ないと秋田県に転職して働こうと思ってもなかなか難しい面があります。

 

そんな状況で仕事を探すためにはハローワークだけではなく専門の転職サイトやエージェントを利用した方が良いかもしれません。

 

条件が良いものになるほど一般的なルートから仕事を探すのは難しくなりますので、しっかりとした専門の転職サイトを利用した方が良いでしょう。

 

元々の施設の数の問題もありますが、転職で働くためには秋田県の保育士に関わらずさまざまなルートや方法で人材を募集している場合がありますので、色々と探してみるのが良いでしょう。

 

また過去のデータや傾向を調べてみますと、元々秋田県は平均年収や年間賞与の水準はとても高く、安定して働ける職場となっているでしょう。

 

平成24年度の年間賞与の平均額は100万円を超えていまして、驚くべき数字となっています。

 

その割には平均の労働時間は全国平均と全く同じになっていまして、バランスよく働ける現場となっています。

 

保育士転職サイト比較

 

 

地域別の保育士求人・転職のポイント

この記事に関連する記事一覧