青森県の保育士求人の傾向や転職のポイントについて解説

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

青森県の保育士求人の傾向や転職のポイント

青森県の保育士転職・求人

 

青森県の保育士の転職・求人に関する傾向ですが、全国平均と比べても新しく働くのに厳しい環境の県と言えるかもしれません。

 

他の都道府県に比べましても求人倍率が1倍を切っていて、バイトや臨時職員になりますと、その数字がもっと極端に減ることになります。

 

さらに賃金に関しましても全国平均と比べてしまうと、かなり落ちる数字になりますので注意が必要です。

 

何故、このような数字になっているかと言いますと、都市部と田舎という関係だけではなく、青森県自体の景気も関係しています。

 

人口が少ないというのもありますが、景気が悪いと全体的に数字が落ち込みますので仕方のない面が大きいのです。

 

雇用が不安定な地域になりますので、ここで保育士として働きたいと考えている方はしっかりとした転職や求人サイトを利用した方が良いでしょう。

 

そんな青森県の具体的な数字になりますが、全国平均の年収が316.7万円に対して264.1万円とかなり低くなっており、平均月収も18.6万円しかありませんので、不景気であることがよく分かるでしょう。

 

しかし、働いている人の平均年齢は全国平均が34.8歳に対して、39.4歳とオーバーしていることが分かります。

 

保育の現場は労働環境の問題などで離職率が高く、復帰率が低いと言われているのに、この数字は驚くべきものとなっています。

 

賃金が低くても働きやすい環境が構築されている証拠でもあるとも言えまして、長く働きたいと考えているのでしたら悪くないのかもしれません。

 

また勤続年数に関しては全国平均と一緒になっていますので、中途採用で転職として働かれている方も多いのでしょう。

 

全体的な求人数は少なく、賃金も安い青森県の保育士の傾向ですが、中身を見ればそれほど悪いものとは言えないのです。

 

賃金自体も安いですが、賃貸物件なども含めて全体的な物価も都市部である東京に比べると安い土地になりますから遠方から引越しされて、現地で転職されたとしてもそれほど変わりないかもしれません。

 

基本的には青森県で保育士の仕事は少ないので、探すのは大変になりますから転職サイトを有効的に活用するのが正しい方法と言えます。

 

紹介している仕事が少ないからわざわざ県外に出て行くという方も大勢いますから青森でどうしても働きたいという場合はサイト選びも重要な問題になってくるのです。

 

そういった点を踏まえて、どこで働きたいか、条件はこれで良いのかを見極める必要があるでしょう。

 

保育士転職サイト比較

 

 

地域別の保育士求人・転職のポイント

この記事に関連する記事一覧