千葉県の保育士求人の傾向や転職のポイントについて解説

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

千葉県の保育士求人の傾向や転職のポイント

千葉県の保育士求人・転職情報

 

千葉県の保育士の転職・求人に関する傾向ですが、働きやすい環境であり、地域のサポートもしっかりしているので良い転職ができると思います。

 

まず千葉県の保育士の労働環境になりますが、平均年収は全国平均よりも高い337.0万円であり、年間賞与は少し低い53.7万円となっています。

 

勤続年数は5.4年と割と短いですが、サポート体制が整ったのはつい最近になりますので、今後伸びてくるのではないでしょうか。

 

労働時間の方は全国平均より4時間短い164時間となっていまして、働く保育士のことを考えた数字となっているでしょう。

 

有効求人倍率にすると平成25年度が1.47倍、平成26年度が1.56倍と首都圏の東京に近い地域なのに、それほど高くなく、しっかりとした保育サポートが実施されている証拠になる数字がでています。

 

東京都だと4倍、神奈川県や埼玉県だと3倍の数字になるのですが、それの半分というのは脅威的な数字になりまして、いくら千葉県が広い土地がある県で地域性がバラバラといっても極端な差となっています。

 

過去の平均年収をみましても安定的に高くなっていまして、心配せずに働ける環境であることが意外と大きいのかもしれません。

 

首都圏に近い立地条件もありますし、こういった環境で働けるのですから転職サイトやエージェントを利用して、しっかりとしたところを見つけると長く働けるのではないでしょうか。

 

千葉県が行なっている保育サポートですが、特に千葉市が力を入れていて、教育の改善や質の向上、保育施設の拡大や確保、子育て支援を目標にさまざまなことに取り組んでいます。

 

単純にこども園を普及させるだけではなく、教育の連携を行ない、子育てや仕事の両立の支援や障害児に対する保育の提供も行なって、格差を解消しようとしています。

 

そういうサポートを努力してきたおかげで、2014年4月には待機児童ゼロを達成しまして、働く側もお子さんを預ける側も両方が嬉しい、バランスの取れた地域となっています。

 

また千葉市以外の他の地域でも病後保育を行なったり、保育所支援センターを開設したり、子育て優待カードを発行したりとさまざまな支援をしています。

 

このようなサポートをしているおかげで保育士の需要と供給のバランスが良く、高水準な労働環境も保って、良い求人が多くあります。

 

経験のある人を求めるところも多くありますので、千葉県は転職者に有利な地域と言っても良いのではないでしょうか。

 

保育士転職サイト比較

 

 

地域別の保育士求人・転職のポイント

この記事に関連する記事一覧