茨城県の保育士求人の傾向や転職のポイントについて

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

茨城県の保育士求人の傾向や転職のポイント

茨城の保育士求人・転職

 

茨城県の保育士の転職・求人に関する傾向ですが、安定して高い需要がある地域であり、転職に最適な地域でもあります。

 

まず年収面の方からみていきますが、全国平均と比べて16万円ほど少ない299.2万円で、年間賞与は53.9万円となっています。

 
平均年齢も30.5歳と若くなっていて、勤続年数も6.3年と全国平均とそれほど大きく違いはなく、全体的な平均値であり、転職して働くには悪くない数値となっています。

 

もちろん労働時間も全国平均よりか1時間少ないだけの167時間となっていまして、比較的に条件はそれほど厳しくありません。

 

平均年収の推移をみましても300万円を割る年の方が少なく、待遇面では悪いところはあまりありません。

 

男女別のデータをみても女性の年収の方が高く、男性の平均年齢は25.9歳と若くなっていますので、働きやすい環境であることが窺えます。

 

有効求人倍率から茨城県の保育士の傾向をみますと、平成25年度が1.85倍、平成26年度が1.89倍と大きな変化を見せず、ある意味では安定している状態です。

 

比率だけではなく、求職者数と求人数の変化もそれほど変わっていませんので、急激に変化することはないかもしれません。

 

しかし、供給と需要では需要の方が勝っている状態になりますので、転職しやすい環境が整っていると言えるでしょう。

 

茨城県は首都圏のベッドタウンにもなる南地域や県庁所在地である水戸市、工業の街である日立市などで構成され、多くの方が住まわれています。

 
特に水戸市はさまざまな施設がある大きな街にも関わらず、ファミリー層が住みやすいマンションや多くの一戸建てが立ち並ぶ地域にもなりまして、共働きの方が多いです。

 
同じく工業の街の日立市も働く方が多い地域ですので、子育て世代の方も当然多くいまして、レジャー施設も多い街もあって、保育士の需要が高い地域の一つです。

 
もちろん南地域も首都圏に通勤する方が多く、子供を預かってくれる施設を必要としている方が多いでしょう。

 

また保育のための施設の多くは駅の近くや大型施設の近くにありますので、仕事をする上で不便ではなく、預ける方も預かる方も利用しやすいように考えられています。

 

このように茨城県では保育がとても必要としている地域であり、保育士の需要が安定してあるのです。
 
そういった状況になりますので、転職する時にさまざまな条件を選択できますから転職サイトやエージェントを見て、じっくり比較・検討した方が良いでしょう。

 

保育士転職サイト比較

 

 

地域別の保育士求人・転職のポイント

この記事に関連する記事一覧