山形県の保育士求人の傾向や転職のポイントについて解説

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

山形県の保育士求人の傾向や転職のポイント

山形県の保育士転職・求人

 

山形県の保育士の転職・求人に関する傾向ですが、労働条件が厳しい環境である地域となっています。

 

その利用は平均年収などを全国平均と比べたらすぐに分かります。

 

平均年収の全国平均が316.7万円に対して、山形県でみると258.8万円と50万円以上の開きがあるのです。

 

そうなると当然ですが、年間賞与も低くなっていて、勤続年数も5.9年と低く、労働時間に至っては174時間と全国平均よりも6時間長いデータがあります。

 

このように労働条件や待遇が比較的悪化している地域になっているのです。

 

平成25年度の平均年収は321.9万円と高いですが、その前年の平成24年度は254.8万円、平成23年度は263.7万円と低い年もありまして、不安定なものになっています。

 

同じように年間賞与も推移していますので、しっかりとした仕事先を選ぶのが重要になってくるのではないでしょうか。

 

有効求人倍率から山形県の保育士の傾向をみますと、平成25年度が1.11倍、平成26年度が1.44倍となっています。

 

この数値の変化ですが、有効求人数は少し増えた程度であまり変わっていないのですが、有効求職者数が減少しており、倍率が高くなっているのです。

 

労働条件や環境や立地条件などのさまざまな問題で求職者数が減少しているのかもしれません。

 

データから見ますと労働環境がかなり悪いように思えますが、山形市では子育て支援をしっかりとサポートしています。

 

例えば乳児や育児といったように年代を分けた育児相談を行なっていたり、子供の一時預かりなどのファミリーサポートも展開していたりします。

 

とはいえ、広い地域で構成されている県になりますから都市部以外の田舎や山岳部もありますので、全体的に数値が下がってしまっているのかもしれません。

 

首都圏へのアクセスが良い米沢市などは交通の便も良いですから人口も多く、保育士の需要はあります。

 

同じ県内でも地域によって供給と需要のバランスが変わってきますので、その点も考えて転職をしなければならないでしょう。
 
そのためにも転職サイトやエージェントを比較しながら、自分に合うところをみつけて、じっくり探すようにしてください。

 

山形県は自然豊かで風光明媚な土地であり、ゆっくり働ける土地になりますので、労働条件を吟味して、より良いところで働きましょう。

 

特に労働時間が全国平均よりも少し長いデータがありますので、その点を考慮して考えると良いかもしれません。

 

保育士転職サイト比較

 

 

地域別の保育士求人・転職のポイント

この記事に関連する記事一覧