保育士転職と求人・履歴書の書き方と例文

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

保育士の給料を上げる取り組み。待遇改善のために何が行われているのか?

  保育士の待遇に対する国の取り組み 少子高齢化を迎え、日本の社会を取り巻く環境は大きく変わってきています。   社会保障費が国の支出の大部分を占め、若者が働きながら高齢者を支えています。   しかし、子供の預け場所などを理由に働きたくても働けない夫婦も多く存在してい... 続きはこちら

 

保育士の給料について

保育士の賞与(ボーナス)について。一体どれくらい貰えるの?

  保育士の賞与は他の業種より安定している? 保育士は給料が低いと言われており、実際統計などを見ていても低い場合が多い職種ですが、保育士の賞与は非常に安定しているといえます。   それは、一般企業のように景気や為替などといった外的要因に左右されないからです。   給料... 続きはこちら

 

保育士の給料について

保育士の昇給はどうなっているのか?公立保育園と私立保育園の昇給について

  保育士の給料を統計で見てみると、平均年齢が34歳で月収が213,200円、年収が約310万円です。   働く34歳として比較した時にこの水準は非常に低く、保育士が給料が低いとい われる要因です。   しかし初任給の平均をみると、16万円~20万円と一般企業に大きく... 続きはこちら

 

保育士の給料について

保育士の給料が上がりやすい保育園の特徴とは?

  保育士の初任給は一般的に16万円~20万円程度でどんな保育施設でも大きく変わりがありません。   しかし、継続して5年働いた時に大きな開きがでやすい職業です。   それは経営主体の経済力が給料にも大きく反映される点にも原因があります。   では、定期的に... 続きはこちら

 

保育士の給料について

認可外保育園(無認可保育園)の保育士の給料

  認可外保育園と公立の保育施設の違い 認可外保育園とは、法律で定められている一定の条件を満たしていないために国から認可されていない保育施設のことをいいます。   公立の保育施設は、国が経営するものなのでもちろん認可された保育施設です。   私立は申請をして承認を得て... 続きはこちら

 

保育士の給料について

保育士の給料は公立と私立の保育園でどれだけ違う?

公立の保育園とは、国や市町村が管理・運営をしている保育園で働く人は地方公務員です。   その為、待遇は地方公務員と同等のものを受ける事が出来ます。   それとは異なり、私立の保育園もあります。   これらは、民間団体やNPOが運営している保育園で、働く人は一般企業と同... 続きはこちら

 

保育士の給料について

保育士の給料が安い理由は?

  低賃金といわれる保育士の給料の実態 保育士の給料は安いと言われています。   実際に統計をみてみても、保育士全体の平均年齢は約34歳で平均月収は額面で約21万円、年収は額面で約310万円です。   額面での金額なので手取りではもっと安く、その金額で生活をしなくては... 続きはこちら

 

保育士の給料について

保育士の給料以外の手当とは? 資格手当や特殊業務手当についても解説

  保育士の給料の内訳 保育士の給料には、一般企業と同様に各種手当がつきます。   その内容は、その施設がどんな福利厚生を抱えているかにもよりますが、通勤手当や住宅手当、扶養手当などです。   通勤手当は通勤にかかる手当で全額支給や、上限を定めての支給など施設に応じて... 続きはこちら

 

保育士の給料について

保育士の給料・年収はどれくらい?

  保育士は一般的には給与が安い職業であるといわれています。   保育施設は大きく分けて公立と私立に分けられます。   経営の主体が異なっていて、公立保育所はその名の通り、公、つまり国や市町村が運営をしています。   私立施設は、国や市町村以外の運営母体を持... 続きはこちら

 

保育士の給料について