保育士転職と求人・履歴書の書き方と例文

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

22歳女性保育士の転職体験談 | 企業内保育所から無認可保育所の正社員へ

別の保育園に転職した保育士

【転職者のプロフィール】

性別: 女性
年齢: 22歳
住所: 京都府
転職前の保育園について: 企業内保育所
転職後の保育園について: 無認可保育所
転職後の雇用形態: 正社員から正社員

① 前の保育園を辞めて新しい保育園に転職しようと思った理由は何ですか?

人間関係が嫌だったからです。社員が3名おり、私をのぞく2人が仲がよく、毎日怒られたりいじめられたりして楽しくない毎日でした。

 

こんなところではやっていけないとずっと思っていました。でも途中でやめるのは負けになると思い、年度末までは頑張りました。

 

こどもたちとの生活は楽しく、保護者の方にも恵まれてやりがいはあったので、保育士という仕事はやめたくありませんでした。

② どのような転職活動をしましたか?(苦労した点や工夫した事なども)

転職サイトに登録して求人を探しました。

 

やはり、年齢も若いこともあって「なぜやめたのか」をきちんと説明することが難しかったです。

 

嫌な思いをしたことは多かったですが、前の保育園で学んだ事や次の保育園でどんなふうに働いて行きたいかを笑顔で答えるようにしました。

 

今、保育園での保育士の数は不足しているし、求人は多いので、自分でこだわりをもって後悔のないように選んだ方がいいと思います。また、選んだときのポイントは正直に話した方がいいと思います。

③ 履歴書に書いた志望動機や自己PRを教えてください

志望動機:私は年のはなれた妹がいるため、小さい子どもと遊ぶ時間が多くあり、子どもの頃からこどもが大好きでした。

 

それは成長してからも変わらず、子どもに関わる仕事を目ざして大学で教育学を学びました。

 

専門的に学ぶ中で留学や実習を通して、私は「こどもとお母さんの力になりたい」と思っていることに気づきました。生涯を通して子どもの成長に携われる仕事をしたと思っています。

 

私は体力に自信があり、また子どもたちに対して広い心で常に笑顔で接するというところに自信があります。

④ 面接ではどのような質問をされましたか?またその回答も教えてください

前の保育園での活動を主に聞かれました。

 

「なぜやめたのか」「どんなことがあったのか」できるだけ正直に答えました。

 

辞めたということは自分に少しは非があるので、そこはもう仕方がないと開き直って、「前の保育園は無理だったけれど次は頑張ってもらえそうだ」と思ってもらうことが大切です。

 

できるだけ前向きに、笑顔で話しました。自分が悪くないことでも、「今となってはああすればよかったと思うんですけど」とワンクッションを入れたことも印象が良かったようです。

 

「前の保育園で一番嬉しかったことはなんですか」、ということも聞かれました。迷わずに「保護者からのありがとうございます」ということばです、と答え、そういわれるに至った経緯を説明しました。

 

本当の話をすることが大切です。

 

保育士転職サイト比較

 

 

別の保育園に転職した保育士の体験談

この記事に関連する記事一覧