25歳女性保育士の転職体験談 | 公立保育園から私立保育園の正社員へ転職

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

25歳女性保育士の転職体験談 | 公立保育園から私立保育園の正社員へ

別の保育園に転職した保育士

【転職者のプロフィール】

性別: 女性
年齢:  25歳
住所: 秋田県
転職前の保育園について: 私立保育園
転職後の保育園について: 公立保育園
転職後の雇用形態: 派遣から正社員

 

① 前の保育園を辞めて新しい保育園に転職しようと思った理由は何ですか?

公立保育園の方がのびのびした教育を受けさせることが出来、お子さんと共に自分自分を成長させたかったからです。

 

自宅から近い距離の保育士の募集でしたので、何かあった時、すぐに駆け付けてお手伝いが出来るのではないかと考えました。

 

また、転職先の保育園の理念が「子供をゆったりした空間で自立させる」でした。

 

私自身まだ半人前のところがあるので地域の方や保育士の先輩方、お子さんや親御さんと一体になって保育園を盛り上げたいと思うようになりました。

 

② どのような転職活動をしましたか?(苦労した点や工夫した事なども)

ハローワークにも通い、転職サイトを毎日見ることを続けました。

 

時期的にハローワークが込み合っていたので中々入りづらい日は転職サイトを閲覧するスタイルでした。

 

ですが、母が市役所勤務ということもあり、保育士の枠が空いた情報を得ることが出来たので転職先の保育園にアポイントメントを取ることにしました。

 

知り合いが保育園で働いていたこともあり、すんなり面接までこぎ着けられたことに感謝しています。

 

③ 履歴書に書いた志望動機や自己PRを教えてください

志望動機・自己PRは以下のように書きました

 

私は子供が大好きです。未来を担う子供たちの初めの教育は保育園からスタートすると思います。

 

同世代の子供たちとのふれあい、読み書きなど様々な教育を通し自分に出来る最大限のお手伝いをしたいと考えています。

 

「子は宝」まさにその通りです。

 

大切なお子さんを長い時間お預かりするわけですから、親御さんが安心して預けられる環境を作りたいと思っています。

 

「この保育園に入れて良かった」「この先生で良かった」の言葉を貰えるように自分自身も子供たちと成長出来ればと思っております。

 

④ 面接ではどのような質問をされましたか?またその回答も教えてください

志望動機は上記に書いた通りです。

 

「あなたの長所と短所を教えてください。」

長所は人を笑顔にさせる、持ち前の明るさです。とにかく元気とパワーが取り柄だと思っています。

 

子供たちの元気とパワーに負けないくらいはつらつとした持ち前の明るさで保育園自体を明るく出来ればと思います。

 

短所は心配性なところが少しあります。もしかしたら仕事をしていく上で心配事が出て来るかもしれません。ですが、私の長所でもある明るさで乗り切りたいと思います。

 

「保育士をする上で一番大切なことを3つ挙げてください。」

思い遣り、笑顔、体力だと思います。子供たちに思い遣りを持って接すれば自然と笑顔になれます。

 

子供たちと遊んだりする時は体力が必要です。自分の体力が資本になると思っています。

 

保育士転職サイト比較

 

 

別の保育園に転職した保育士の体験談

この記事に関連する記事一覧