24歳女性保育士の転職体験談 | 無認可保育所から公立保育園の非常勤保育士へ転職

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

24歳女性保育士の転職体験談 | 無認可保育所から公立保育園の非常勤保育士へ

別の保育園に転職した保育士

【転職者のプロフィール】

性別: 女性
年齢: 24歳
住所: 東京都文京区
転職前の保育園について: 無認可保育所
転職後の保育園について: 公立保育園
転職後の雇用形態: アルバイトから非常勤保育士

 

① 前の保育園を辞めて新しい保育園に転職しようと思った理由は何ですか?

以前の保育所が無認可だった為、保育士の人数が少なく残業続きの毎日で質のいい保育ができず、経営者と保育についての意見の相違があったのが転職理由です。

 

② どのような転職活動をしましたか?(苦労した点や工夫した事なども)

公立保育園で働いてみたかったので様々な区の担当部署に連絡をして募集がないか聞いたりHPをチェックしました。

 

気になった園は事前に下見をしに行って園の様子を見てみました。

 

③ 履歴書に書いた志望動機や自己PRを教えてください

特技は、ピアノ、エプロンシアターです。 (当日手作りのエプロンを持参)
志望動機は、貴園を見学させて頂いた際に、広い園庭で思い切り身体を動かし子どもたちの体力作りに力を入れていたり、年間行事もとても多く子どもたちに沢山の経験をさせて あげられるところにとても魅力を感じ、是非私も保育士として園の運営に携わりたいと思いました。

 

④ 面接ではどのような質問をされましたか?またその回答も教えてください

・どうして公立で働きたいのか?
私自身は私立幼稚園出身で短大卒業後に就職したところも私立幼稚園でした。私立は教育要領+独自の教育方針が園の運営にとても影響があり、そこでは年間を通してスイミング 指導、音楽指導、体育指導、英会話指導が行われ全て専属の講師が指導をしていました。

 

カリキュラムがあり過ぎて子どもたちに園庭や教室で自由に遊ばせる時間がとても短く私 としてはもっと遊ぶ時間を増やしたい気持ちがありました。次にアルバイトで勤めた無認可保育所は保育士の人数が足りず初日から私が室長をやらなければならない状況で1歳から4歳までの子どもたち9人をほぼ私1人で保育しなければならず無理がありました。

 

2つの園を経験してみて公立保育園に興味を持ち自分なりに調べてみて、カリキュラムもあるけれ どまずは遊ぶことを大切にしているところや施設が充実していたり職員も1人1人の子どもに目を配れる人数体制になっているので安心して働くことができると思い、公立保育園で 働きたいと思いました。

 

・非常勤講師だと固定でクラスのサポートもしくはフリーで動くかどちらかになるが希望はあるか?
保育士の実務経験が1年しかなく沢山の経験をしたいので様々な年齢の子どもと触れ合えるフリーをやってみたいです。

 

・特別支援枠で入園している子どももいるが対応できるか?
今まで特別支援の子どもを保育したことはありませんが、子どもが不安にならないよう先ずは先輩保育士の皆さんにどう対応すればいいのか教えて頂き、わからないことはその都 度必ず確認をして子どもに危険がないよう安全に配慮して対応したいです。

 

・正規職員とコミュニケーションが取りづらいという非常勤講師の方もいるがその点はどう考えているか?
確かに正規と非常勤だと雇用形態は違いますが園で一緒に子どもたちを保育するという点では同じだと思います。何かわからないことや子どもたちの様子などコミュニケーション をしっかり取らないとトラブルに発展することも沢山あると思うので、正規職員・非常勤講師と壁を作らず積極的にコミュニケーションを図りたいです。

 

保育士転職サイト比較

 

 

別の保育園に転職した保育士の体験談

この記事に関連する記事一覧