保育士から異業種へ転職 アパレルメーカーの事務職に転職した26歳女性

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

保育士から異業種へ転職 アパレルメーカーの事務職に転職した26歳女性

保育士から異業種へ転職

 

性別: 女性

年齢: 26歳

住所: 神奈川県川崎市

保育士歴: 4年

転職後の職業: アパレルメーカーの事務職 (正社員)

 

保育士を辞めて異業種に転職しようと思った理由は何ですか?

子どもが大好きなので、子どもと触れ合える仕事をしたいと短大の保育科で勉強し、卒業と同時に保育士資格を取り丸五年間働きました。

 

夢見ていた仕事に就け、最初はやる気に満ちて頑張っていたのですが、保育士に対する私のイメージと現実の仕事内容やハードさがかけ離れていたことが転職を決意した一番の理由です。

 

確かに子どもと触れ合える仕事なのですが、子どもとの触れ合い以上に親御さんとのコミュニケーションが大切な仕事で、親御さんからのクレームや細かい注文などに対応していくのが非常に難しく精神的に苦労しました。

 

また、毎日複数の子ども達を安全な環境で保育することは、怪我や事故を起こさせないということであり常に子どもから目が離せない毎日は緊張感の連続で、言いようのない疲労感とストレスが働いていけばいくほど蓄積されていきました。

 

また、体力的にも精神的にも大変な仕事であるにもかかわらず五年間働いていて、ほとんど昇給もなくお給料も非常に少ないことも転職を考えるきっかけになりました。

 

保育士の資格を取得した際は、長く勤められる資格が取れたと安心していましたが、このまま保育士としてキャリアを積んだとしても経済的にも精神的にもきついという不安な気持ちが、自分の中で他業種へ転職をする後押しとなりました。

 

どのような転職活動をしましたか?(苦労した点や工夫した事なども)

転職活動を始めるにあたって、いくつか転職サイトに登録して色々と自分の興味のある企業にエントリーし、とにかく履歴書を送りました。

 

体力的なことや長く働きたいという思いから、次は絶対に内勤で事務職として働きたいという目標があったので、事務職としての経験はありませんでしたが、保育士として子ども達や親御さんをサポート出来るよう一生懸命働いてきた経験は毎回どの面接でもきちんとお話しました。

 

また、保育士として働く中でWordやExcelを使用した一通りの事務作業はこなしていましたので、具体的にどの程度の資料なら作成出来るということもアピールしました。

 

事務職としてのキャリアがない分、エントリーして履歴書を送った時点で不採用となる企業も多かったですが、面接まで進ませていただいた企業には、前職とこれから目指す事務職という仕事の共通点を自分の中で見つけ、自分の今までの保育士としての経験が事務職としてこんな風に活かせますということを具体的なエピソードを交えてアピールしました。

 

事務職は採用募集条件の時点で、経験者を優遇する企業が多かったのでスタートの段階から苦労しましたが、とにかくたくさん企業を見て諦めずにエントリーし続けました。

 

異業種への転職をしてみてどうでしたか?

私の場合、転職して本当に成功でした。

 

努力したおかげで、大企業ではないですがきちんと経営の安定したアパレルメーカーの事務職として働かせてもらえている今は、本当に満足した毎日を送ることが出来ています。

 

仕事内容としては、小さな会社なので経理の仕事や営業職の方のサポートや電話対応から来客の際のお茶出しのような雑務まで幅広く覚えることも多いですが、先輩の事務職の方がベテランかつ非常に人柄の良い方なのでとてもありがたく毎日新しいことを吸収して頑張っています。

 

また、保育士をしている際は小さな子ども達と触れ合うことも多かったので、基本はメイクもほとんどせず、ネイルなども禁止されていましたが、今はアパレルメーカーということでそういった規則もなく、毎日好きな私服で髪型やメイクなどもきちんと綺麗に出来るのがとても楽しいです。

 

また、保育士をしていた際にはなかったボーナスも年に二回きちんと貰えますし、毎月の給与も以前より上がり、また頑張り次第で上司や社長との面談で昇給も随時してもらえるので、経済的にも以前よりゆとりのある生活が出来ています。

 

これから異業種に転職したい保育士の人へのアドバイス

子どもが好きだから、とかこんな保育士になりたい!と夢を持って保育士なられた方が多いと思うので、自分の夢を途中で投げ出すような気がして、転職を決断する時が一番辛いかと思いますが、努力すれば他業種でも必ず明るい未来が待っています。

 

保育士としての仕事は体力的にも精神的にもすごく強くないと出来ないので、それを頑張れたなら絶対に他業種でも頑張れます。

 

転職活動を始める前に、自分が保育士を辞めたらどんな職業に就きたいのかをよく考えて明確にして下さい。

 

それから、その仕事に就いた時、自分のこれまでの経験がどのように次やりたい仕事に活かせるのかを具体的にイメージして下さい。

 

異業種への転職は、未経験として戦わなくてはいけないので大変なこともあるかと思いますが、保育士として頑張ってきた経験は絶対に無駄になりません。頑張って下さい。

 

 

 

 

保育士から異業種へ転職した人の声

この記事に関連する記事一覧