保育士から異業種へ転職 マンションコンシェルジュに転職した38歳女性

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

保育士から異業種へ転職 マンションコンシェルジュに転職した38歳女性

保育士から異業種へ転職

 

  • 性別: 女性
  • 年齢: 38歳
  • 住所: 和歌山県
  • 保育士歴: 16年
  • 転職後の職業: マンションコンシェルジュ(パート)

 

保育士を辞めて異業種に転職しようと思った理由は何ですか?

ずっと保育士の仕事をしていたので自分にはこの仕事しかできないと思っていたところがありましたが、思い切って別の新たな世界を経験してみるのもおもしろいかなと考えたのと、

 

子どもは好きでしたが、女性ばかりの職場で、独特な人間関係の疲れもあり、今いる環境を変え、新たな出会いもしてみたいと思い転職を考えました。

 

どのような転職活動をしましたか?(苦労した点や工夫した事なども)

ハローワークに定期的に通い、パソコン検索や職業相談を受けたり、求人広告やインターネットの求人サイトの閲覧をしたりしました。

 

その中で、気になる会社に問い合わせてみたり、面接にも行きましたが、条件が合わずに見送ることもありました。

 

でも一番悩ませたのは、何より自分が今、具体的にやりたい事がなかったことでした。

 

異業種への転職をしてみてどうでしたか?

今現在マンションコンシェルジュの仕事をしていますが、まだこの仕事の面白さを知るところまではいってはいませんし、転職が成功か失敗かもわかりません。

 

新しい世界に飛び込んだ新鮮な気持ちと、わくわく感はありますが、まだまだ要領もつかめていないので、毎日、正直不安でいっぱいです。

 

ただ、自分で辞めることを決め、自分で保育士とは違う仕事を選んだので、コンシェルジュの仕事に後悔はしていません。

 

職場は一人勤務なので、煩わしい人間関係からは解放されたかなと感じます。

 

そんな中で、新たな上司や、マンション住民さんとの出会いも生まれ、日々笑顔で過ごさせてもらえていることや、仕事があり、働かせていただけていることへの感謝の気持ちがわいています。

 

一人だけれど、独りではないと感じながら勤めています。

 

これから異業種に転職したい保育士の人へのアドバイス

保育士の他に何かしたい仕事や、勉強したいこと、目指しているものがあるなら頑張って挑戦して欲しいと思います。

 

保育士だけが仕事ではないし、世の中にはいろんな仕事があるし、そこに興味や目標があるのは素晴らしいことだと思うので。

 

私のように、職場に疲れた。環境を変えたい。なんとなく他の仕事もしてみたい。と思われた方もまずは辞めて正解だと思います。

 

辞めるのも勇気のいることだから。だから今は具体的な目標はなくても、一度気持ちを整えて、色んな選択肢を考えてみるのも楽しいですよ。

 

可能性は無限大ですし。新たな出会いは必ず待っています。楽しいですよ。

 

保育士は何歳になっても少しブランクがあっても、またやりたいなと思った時に戻れる仕事だと思います。資格は強み!

 

私も、もしかしたら将来また子どもたちに囲まれて笑って働いているかも知れません。

 

 

保育士から異業種へ転職した人の声

この記事に関連する記事一覧