保育士から異業種へ転職 アパレル販売職に契約社員として転職した28歳女性

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

保育士から異業種へ転職 アパレル販売職に契約社員として転職した28歳女性

保育士から異業種へ転職

 

  • 性別: 女性
  • 年齢: 28歳
  • 住所: 横浜市
  • 保育士歴: 6年
  • 転職後の職業: アパレル販売職 (契約社員)

 

保育士を辞めて異業種に転職しようと思った理由は何ですか?

転職を考えたのは人間関係について疑問を抱いたからです。

 

子供と接するのが好きだったので保育士を目指しまし たが、実際に働いてみると保育士同士の人間関係がかなり煩わしく自分で抱いていた理想とは違う場面に気を使わなければならない現状にうんざりしてしまったからでした。

 

純粋に笑顔で接して仕事をしたいと思い、それまでの職場ではその志が果たせないと思ったのがきっかけでした。

 

どのような転職活動をしましたか?(苦労した点や工夫した事なども)

転職活動に関してはそれほど苦労しませんでした。

 

もともとファッション関連に興味はあったので転職を考え始めた時にアパレルブランドのホームページを見るようにしていました。
そんな時にちょうど募集をかけているブランドをみつけたので応募しました。

 

婦人服のほかに子供服も展開しているブランドだったので、保育士での経験を子供服の販売で生かせればよいと思ったのでその点をアピールしました。

 

試験等はありませんでしたが面接を受けた後、採用をいただけました。

 

異業種への転職をしてみてどうでしたか?

全くの異業種でしたが、今では転職してとても良かったと思っています。

 

子供だけではなく更にたくさんの大人の方とも接する機会が増え、「相手の話を聴く」ことの大切さを学ぶことができました。

 

副店長、店長への昇格試験のチャンスもあり、スキルアップの目標をもち仕事に臨むことができました。

 

もちろん 人が集まる職場なので人間関係においてすべて良好という訳ではありませんが、前職よりも社内体制がオープンであったため改善できる事もあり、ストレスはそれほど感じていません。

 

その後店長試験に合格し、今は店長として頑張らせていただいています。

 

接客のほかにも人事のマネジメントの仕事も増えるので大変ですがやりがいを感じています。そして大好きなブランドの洋服を扱えるのも魅力のひとつです。

 

これから異業種に転職したい保育士の人へのアドバイス

これから転職を考えている保育士さん、せっかく取得した資格ですのでそれを生かした仕事につければ大変良いことですが、その資格に固執することなく興味のある分野にアンテナを張ってみるのも良いかもしれません。

 

保育士の素質は人と関わり接することが第一にあると思います。

 

興味のある仕事に、人と触れ合う要素がありそうな職種なら、なお向いているかもしれません。
若いうちは比較的転職がしやすい時期です。興味のある分野があり、タイミングが合ったのなら考えてみる価値は大いにあると思います。

 

保育士の資格は年齢を重ねた後でも使えるケースがあると思うので、転職を考えている方は勇気をだして踏み切ってみてください。

 

 

保育士から異業種へ転職した人の声

この記事に関連する記事一覧