保育士転職と求人・履歴書の書き方と例文

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

幼稚園教諭の1年の流れ・幼稚園にはどんな行事があるの?

幼稚園の年間スケジュール

 

幼稚園教諭は4月の入学式から始まって、3月の卒園式、終業式まで切れ目なく行事があります。

 

特に運動会や夏祭り、音楽界などの大きなイベントの場合は事前に準備も必要になってきますし、配慮する注意点も多くなってきます。

 

幼稚園教諭の仕事の年間スケジュール

幼稚園では様々なイベント事、行事が実施されています。幼稚園教諭の1年の流れというものは一体どのようなスケジュールになっているのでしょうか。

 

4月、入園式

入園式はこれから幼稚園にやってくる園児との初対面の日です。幼稚園教諭として不安な部分もあるかと思いますが、これから1年ともに過ごしていくので楽しみであると感じている人が大半であるようです。

 

また、園児たちはまだまだ慣れない環境ですので、泣き出す子もいたりしますが、その子たちが徐々に成長していく姿をみることができます。

 

5月、遠足

寒さも和らぐ時期ですので、遠足を行います。遠足では親子で参加を促している幼稚園もあります。

 

行先としては、公園や水族館など比較的行きやすい範囲で実施されていることが多いようです。

 

幼稚園教諭としては、行先を考えたり、それに基づいてパンフレットを作製したり、家族に伝えたりなどが仕事になります。

 

6月、作品展への出品

6月頃になると作品展へ作品を出品します。そのため、5月の中旬ぐらいから取り組むところもありますし、遅くても6月の初旬から準備を進めていきます。

 

作品展へ幼稚園として見に行くこともあります。

 

7月、夏祭り

幼稚園の運動場などを使って夏祭りを行います。幼稚園教諭としてはここが前半部分の力の入れどころであり、準備も大変ですし、当日うまく進んでいくように何度も打ち合わせを行います。

 

子供に事故がないように配慮を行っていくことも大切になります。ほとんどの家族の方がやってきますので、家族とゆっくりとコミュニケーションをとる良い機会でもあります。(実際は時間がなくて、バタバタするといわれていますが)

 

夏祭りでは園児たちの作品を展示しますので、7月頃から準備を進めていきます。

 

9月、秋の遠足

暑さも和らいでくると遠足の季節になります。この遠足は5月の遠足と違って親が来ることはほとんどありません。

 

園児たちもずいぶん慣れてきたころですので、園児たちと先生で遠足に行きます。遠足では少し遠いところに行きます。

 

園児が事故のないように細心の注意を払って引率をしていきます。

 

10月、運動会

園児たちも楽しみにしていますし、家族も楽しみにしている運動会は10月にあります。最近ではまだまだ暑い季節だといって運動会を5月頃にするところもあるようですが、まだまだ10月に実施しているところは多いです。

 

盛大に行います。園児たちは何か月も前から練習をして、その成果を家族に見せるのです。

 

先生としては非常に大変な行事ですが、喜ばれる顔をみると非常にやりがいを感じるようです。

 

11月、休み

11月は比較的何も行事をしないことが多いです。秋の季節ですので、近くの公園に紅葉を見に行ったりすることもありますが、大きな行事を11月に行うところはあまり見かけません。

 

12月、音楽会

音楽会は1年のメインイベントでもあります。11月に行事がないのはこの為でもあります。1か月ほどかけて練習をして本番に挑みます。

 

家族の方も多数来られて非常に大盛況になることが予想されます。

 

1月、2月、正月、節分

お正月や節分のイベントがあります。特に節分では先生が鬼になり園児たちを対応します。先生の中では毎年誰が鬼をするのかを決めるのが楽しいイベントになっているようですね。

 

3月、卒園式

来年から小学生になる園児はここで卒業となります。

 

3歳から受け持っていた場合は、非常に感動的な場面であり、あんなに小さかった子供たちが成長してと、泣いてしまう先生もいるようです。

 

親よりも長時間一緒に過ごしていることがほとんどですので、自分の子供のように成長を感じることができるようですね。

 

感謝の言葉をかけられると、本当にこの仕事をしていて良かったと感じる、改めて幼稚園教諭の仕事のすばらしさに気づかされるようです。

 

 

幼稚園教諭の仕事について

この記事に関連する記事一覧