通信制保育士講座のメリット、デメリットはどういったことなのか?

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

通信制保育士講座のメリット、デメリットはどういったことなのか?

保育士試験の通信講座

 

保育士の試験対策として多くの方が選択される通信講座ですが、メリット、デメリットは一体どういったものがあるのでしょうか。

 

お金支払って受けるのですから、その辺りはしっかりと理解しておきましょう。

 

通信制保育士講座のメリットについて

保育士の通信制講座のメリットとして、一番大きいのは勉強する時間を自分で自由に選べるという点です。自宅での勉強が基本ですので、学生のように学校に通う時間を決められていません。そのため、時間に制限があるのは困る、社会人の方や、主婦の方には非常にメリットといえるでしょう。

 

社会人の方であれば仕事終わり、主婦の場合であれば家事の合間しか勉強できませんので、自分である程度の勉強する時間を選べるのは良いですね。

 

もう一つのメリットとしては、費用が学校などに比べると非常に安いという点です。学校で れば20万円前後かかることもありますが、通信講座の場合は6万円前後になることが多いです。学校の半分以下の費用で受けれるのが通信講座のメリットだといえます。

 

また、多くの通信講座では分割は払いも対応しているので、まとまったお金を用意できない方でも安心できますね。

 

大手の通信講座では毎年数多くの生徒を保育士として、世の中に出していますのでノウハウをもっています。独学で勉強することに比べても、効率よく勉強できます。

 

通信制保育士講座のデメリット

デメリットとしては、自分で勉強スケジュールなどを管理しないといけないという点です。大まかな勉強スケジュールは通信教育の講座が決めてくれますが、細かいところは自分で計算してペースを決めていかないと間に合いません。

 

そのため、自己管理がしっかりとできて、いくらしんどくても自分でしっかりと勉強にしないといけません。

 

やはり、通信教育で途中でやめてしまう人の特徴として、なかなか自宅での勉強が進まずに、勉強ができないという点です。自分でペースを守って行うことが大切になってきます。

通信講座で保育士試験に合格するためには

通信講座効率よく、継続して最後まで勉強するためにはどういったことに注意していけばよいのでしょうか。

 

まず大切なことは勉強をする環境を自分なりに用意しておくということです。通信講座を受けている方のなかにはテレビのあるリビングで勉強するという方もいますが、ついついテレビを見てしまって、勉強が思うように進まないと言った方も多いです。

 

そうならないためにも、集中ができる場所を作っておきましょう。通信講座を受ける人の中には勉強用に机と椅子を買う人もいるぐらいですし、人によってはファミレスなどを勉強場所にしている人もいらっしゃいます。

 

もう一つの勉強のポイントとしては、達成感を常に感じておくということです。小まめに問題集などを解いて、自分がどれだけわかるようになったのか実感することで、勉強を継続さすことができます。

 

学校から配布されるテキストだけでもよいですが、本屋さんなどで問題集などを購入して更に前進しましょう。

 

通信講座を受ける上でやってはいけないこと

保育士試験の勉強に限った話ではありませんが、通信講座は非常にリタイアする人が多い傾向にあります。リタイアせずに最後まできちんとやるためにはやっていはいけないポイントを確認しておきましょう。

 

まず無理な目標を立てるのはやめておきましょう。特に最初から目標を立てるのはよくありません。

 

最初の内はやり始めたばかりですので、勉強も新鮮ですが、徐々に新鮮味がなくなり勉強が苦痛になってくる可能性もあります。

 

新鮮な内に先の目標を立ててしまいますと、過度な目標を立てがちですので注意しましょう。

 

ある程度勉強に慣れてから勉強も目標を立てるのはことが大切になってきます。また、勉強の目標を立てる場合は無理のないようにしましょう。

 

通信講座は非常に人気の高い勉強方法ですが、危惧しなければならないのは、自分で行うということです。しっかりと自分でペース配分や、集中して勉強できるような環境を整備して行うことがなによりも大切になってきますので、そのあたりを注意して取り組むようにしましょう。

 

 

保育士試験の学習方法

この記事に関連する記事一覧