保育士転職体験談・年収320万円から370万円になった29歳女性保育士

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

保育士転職体験談・年収320万円から370万円になった29歳女性

 

【転職者のプロフィール】

性別: 女性
年齢: 29歳
転職前の保育園と転職後の保育園について: 私立保育園から別の私立保育園に
転職前と転職後の雇用形態: 正社員から正社員
転職前の年収と転職後の年収: 320万→370万

 

■ 転職しようと思った理由・きっかけは何ですか?

幼少の頃から子供が好きで、幼稚園教諭か保育士になりたいと思い大学は幼児教育に力を入れている所に通って 資格を取りました。

 

新卒で就職する時に公立の保育園で働き、公務員になろうと思っていたのですが募集定員が 少なく倍率高かったので、学校からの紹介で私立保育園に就職しました。

 

転職しようと思ったきっかけは、やはりお給料が安いという事でした。ボーナスもある事はあったのですが、長 年勤めてもアップするどころか、経営状態によって年2回のうち1回はカットされたり、額がかなり少なくなった 事もありました。

 

後は行事などの準備で残業しても残業代が付かない、また書類仕事や飾り物作製などの持ち帰りの仕事も多く労働と対価が絶対的に見合っていなかった金銭的な問題が1番のきっかけでした。

 

保育園は女性が多い職場なので人間関係もありましたが、これはどこで働いても多少は出てくる問題なので私の場合はあまり気にしてはいませんでした。

 

■ どのような転職活動をしましたか?

転職活動は焦らずに、自分が納得出来る園が見つかるまで妥協しないという事を最初に決めていました。

 

苦労して転職活動をしたのにまた問題点が出てきては意味が無いと考え、じっくりと腰を据えて次の職場を探しました。

 

保育士経験が7年あったので、最初から主任職とはいかなくてもそれを活かせる職場探しをポイントにして担任を持たずに、全クラスを見るフリーという立場の求人もチェックしていました。

 

主にインターネットで保育士専門の転職サイトを利用していましたが、一般的な転職サイトに比べて条件に合った求人を探しやすかったです。

 

■ 志望動機や自己PR・面接でのやりとりを教えてください

実際の面接では、今まで0歳から5歳まで全てのクラスを受け持った経験がある事をアピールし、乳児クラスでも幼児クラスでも何か問題が起こた時に素早く対処出来る能力と精神力があるという旨を、主に伝える努力をしました。

 

保育士は体力面も大切ですので、健康には自信があるという事もアピールし普段の生活から健康管理にも気を配っているという事も分かりやすく話しました。

 

■これから転職する方へ

保育士は大変忙しく子供の命を預かる仕事ですが、お給料はその労働に見あっていない場合が多いのが現状で、とても残念です。

 

保育園に預けて働きたい親御さんが沢山いらっしゃるのに、一方で保育士不足と言われています。保育士資格を持っているのに保育園で働いていたのではお給料が低くて自身の生活が潤わないという理由から、多くの人が違う仕事に就ています。

 

せっかく勉強して取った資格を活かせていないという事は勿体無い事ですね。

 

少しでも条件のよい園に転職し、活躍出来ればという思いです。転職活動中は焦らない事が1番大切です。

 

年収UPに成功した保育士の転職体験談

この記事に関連する記事一覧