保育士転職体験談・年収210万円から300万円になった24歳女性保育士

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

保育士転職体験談・年収210万円から300万円になった24歳女性

 

【転職者のプロフィール】

性別: 女性
年齢: 24歳
転職前の保育園と転職後の保育園について: 私立保育園から私立保育園
転職前と転職後の雇用形態: 正社員から正社員
転職前の年収と転職後の年収: 210万円から300万円

 

■ 転職しようと思った理由・きっかけは何ですか?

短大を卒業してとりあえず実家の近くの保育園を受けることにし、無事合格をもらうことができ働かせていただけるようになりました。

 

特にその保育園に入りたかったというわけではなかったのですが実家からも近いし良いかなとという気持ちで働き始めました。

 

人間関係、上下関係も悪くはなく、先輩は優しくプライベートでも仲良くさせていただきました。

 

仕事内容も残業はほぼなく定時で帰ったり、家に持ち帰る仕事もほとんどありませんでした。

 

特に仕事に不満があるというわけではなかったのですが、なにか物足りない、刺激が欲しいと思うようになり、転職を考えるようになりました。

 

その事をその当時同じクラスを担当していた派遣のベテラン先生に相談することにしました。すると、その先生は親身に話を聞いてくれ、「若いのだからいいと思うよ、頑張って!」と、背中を押してくれ本格的に転職を考えるようになったのがきっかけです。

 

■ どのような転職活動をしましたか?

もし転職するなら実家を出て、一人暮らしをして頑張りたいと思うようになり、ネットで色々探しました。

 

すると、ネットで探す中ですごく引かれたのが海外にある日系の私立保育園でした。

 

以前から海外に興味はあったので本格的に調べることにしました。色々調べていくと給料や、福利厚生など、以前働いていた保育園よりもはるかによく、海外の保育園に決めました。

 

場所は中国でした。その当時、中国といえばあまりよくないニュースばかりが取り上げられ、家族や友人に心配され、行くのを止めたほうがと言われました。

 

しかし、行くと決めた以上止めることはできず、反対を押し切って行く事に決めました。これまで実家を出たことがなく、しかも海外ということで初めての一人暮らしはすごく不安でした。

 

しかし、仕事が始まれば不安もなくなり、友人もでき毎日充実した生活を送ることができてきました。海外生活ということもあり毎年昇給していきました。今思えばすごく良い経験ができたと思います。

 

■ 志望動機や自己PR・面接でのやりとりを教えてください

志望動機は海外に興味があるという事と、日本の保育園と海外にある日系保育園との違いを知り勉強したいという事、そして自分の保育の力を試したいという事を伝えました。

 

自己PRは日本の保育園で3年働いていたという事と、海外に行っても順応性があり、根性がある事を伝えました。

 

面接は園長先生がわざわざ実家の近くまで来ていただき面接をしました。海外で働くということもあり、父も交えて3人で面接を行いました。

 

面接では働いていた保育園の様子など、もし、働くことになったらどういったことをしたいのかを聞かれました。

 

 

年収UPに成功した保育士の転職体験談

この記事に関連する記事一覧