保育士のやりがい・魅力を紹介

保育士転職・求人ナビ | 安定雇用をサポート!保育士の転職支援サイト

保育士のやりがい・魅力を紹介

保育士として働く魅力は何なのか?実際に働く人に聞いてみると1番回答が多いのは、「子供の成長を間近で見る事ができること」でした。

 

やはりこれは保育士の仕事としての大きな魅力と言えそうですね。

子供の成長を直接見守ることができる職業

保育士は、0歳から小学校に入るまでの最大で6年間子どもの保育を担う役割を持っています。人間にとって1番大きく成長する時期でもあります。

 

単純に体も大きくなり、0歳時と6歳児だと倍以上に成長しますが、それだけではありません。

 

「昨日できなかったことが今日できるようになった」そういう瞬間に数多く出会う職業です。

 

もしかすると親よりも先に子供の成長を目にすることができ、「寝返りを初めてした」「初めて歩いた」「初めて喋った」「トイレに1人で行けるようになった」そういう「
初めて」に誰よりも先に出会える可能性もあります。

 

昨日と比べてわかる子供の今日の成長にやりがいを感じ、保育士の仕事を続けている人も少なくありません。また、子供たちにとって強い影響をもつのも保育士です。

 

両親がフルタイムで働いていると少なくとも1日8時間、しかも子供が1番元気で活動的に過ごす時間を5日間子供と一緒に過ごすことになります。親以上に教育に関して強い影
響力を持っている場合にも遭遇するでしょう。

 

そういった時に子供に良い影響を与え、自分が子供の成長を手助けしていると感じる場合もあります。

 

いろんな行事を通して子供と接し、保護者からも感謝される仕事

しかし、保育士の魅力はそれだけではありません。子供の関われること自体にやりがいを覚えている人も多くいます。

 

子供は常に感情のままに楽しみ泣き笑い、時に素晴らしい発想力を発揮しますし、とても素直です。

 

「先生大好き」「先生と結婚する」「先生みたいになりたい」そんな純粋な思いを伝えられることも多くあります。そういった子供と接することで、心が洗われ気持ち良い気
分になるうえに、保育士自身も影響を受けることがあります。

 

また保育士には季節ごとにイベントが沢山あります。

 

運動会やお遊戯会、発表会など保育施設ごとに子供と家族の為のイベントを多数企画しているので、毎回企画を考えたり大変な事もありますが、イベントを成功させたときには大きなやりがいや達成感を得ることができるのも魅力の一つですね。

 

また、働く保護者からも感謝をされます。

 

子供の様子を逐一伝えてくれること、子供を安全に預かってくれること、楽しませてくれることへの感謝や、保育のプロとしての育児アドバイスを与える事に対しての感謝な
ど、保護者から保育士への感謝の気持ちは沢山あります。

 

さらに、保護者が安心して働ける環境を作ってくれる保育士への感謝は非常に大きいです。

 

そういったものを肌に感じながら社会貢献をしていることを実感するのもやりがいの一つです。

 

保育士転職サイト比較

 

 

保育士の仕事について

この記事に関連する記事一覧